郊外の住宅街
(2007-05-27 16:34:53)


[写真を見る]

普段、通勤のために乗っている東急田園都市線。その車内広告を何とはなしに見ていたときのこと。たまプラーザの新築マンションの広告に、すごくキレイな風景の写真が載ってしました。機会があれば、いつか見に行ってみたいと思っていいつつ、なかなか機会なく今に至っていました。

ということで、昨日、ふいに機会ができたので、たまプラーザへ訪れてみることにしました。この場所を訪れるのは初めて。いわゆるフツーの住宅街というイメージしかなったのですが、実際訪れてみるとまごうことなく住宅街でした。全体的なイメージは閑静。オシャレなショップが立ち並ぶ通りと、その通り沿いに並ぶ大きな街路樹が、普通の住宅街を、ちょっとだけ閑静でオシャレなものにしているような感じがしました。

今日の写真は、そんなたまプラーザで撮影したひとコマ。横断歩道のところに設置されていた「旗入れ」ボックスです。そういえばその昔、小学校の通学路には横断歩道を渡るときのための旗が設置されていたような気がしますが、今となってはそんなものを見る機会すらなくなってしまいました。

Keywords: 旗入れ,車,街路樹,たまプラーザ

Tags: EF24-70mmF2.8L, EOS20D


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

(C) Coffee Klatsch