凛々しき夏日
(2007-08-13 00:51:59)


[写真を見る]

実はここ最近、気になっていることがありました。会社の通勤経路で乗り換え駅になっている青山一丁目駅。この駅の大江戸線と半蔵門線の乗り換え専用通路に貼られている一枚のポスターに「汐留シティセンターで1万本のひまわりを見よう」というようなことが書かれているのです。ひまわりといえば僕が大好きな花。しかも汐留は僕が毎日通っているオフィスがあるところ。とは言っても平日は会社でバタバタしているため見に行く時間がありません。そこで、今日は休日出勤で汐留に行きます。ならば、ちょっと早めに家を出て、汐留シティセンターに立ち寄って会社に行けばいいじゃないか。そう思い、勇んでシティセンターへと向かってみました。

ところがですよ。これまで何回も経験していることなのですが、人工的に作られた花畑というのはどうにも色気ないもの。シティセンターのひまわり畑も例にもれず、いまいちパンチが効いてないのです。期待が大きかった分だけ落胆も大きいもの。

ただ、今日は偶然にもちょっとした収穫があったのです。それがこの写真。ひまわりですが、汐留シティセンターのものではありません。家から駅までの道中にちょっとした緑道があるのですが、その道ばたにたった一輪だけ咲き誇っていたひまわりがあったのです。背は僕の身長よりも高く、空に向けて大きく伸びをしているかのようなその姿はとても鮮やか。さわやかな夏の日を具現化したかのような凛々しさでした。

Keywords: ひまわり,ヒマワリ,夏,青空,夏空

Tags: APS-C, digital, EF24-70mmF2.8L, EOS20D, 夏, 空, 花


コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
TOPへ戻る

(C) Coffee Klatsch